沖縄県の不動産売買|株式会社スウィングコーポレーション|沖縄県那覇市

不動産を買いたい・売りたい!お客様の気持ちにフルスウィング!株式会社スウィングコーポレーション

ホーム ≫ お知らせブログ ≫

お知らせブログ

スウィングブログ② ~不動産の購入時期~

akihollow

みなさんこんばんは!
ハッピーハロウィン!!!!
ということで前回に引き続き、皆さんへ為になる不動産知識を紹介していくブログ
スウィングブログ第2弾!
本日は前回お話した通り
『不動産の購入時期』についてです!
今日は大事なお話なので長くなります!すみません。。。orz

それでは早速いってみましょう!!


お客様とお話していると高確率で聞かれます
『不動産っていつ買えばいいですか?』
『今高いから価格が落ちてから買ったほうがいいんじゃない?』
などなど、、、

そして私はこう答えます

『今でしょ!』

購入時期っていつまでたっても
思い立ったが吉日!
なんですよね~
その理由をまとめてみました!


①将来価格が上昇する可能性

②賃貸でお住まいの場合、このまま賃料を払い続ける

③定年後にも借金が残るリスク

④金利が上昇して支払いが増える可能性

⑤団体信用生命保険に加入できなくなる可能性


とこんなにあります(笑)
それでは一つ一つ見ていきましょう!

①将来価格が上昇する可能性
これは前回お話した理由で沖縄では価格が上昇傾向にあります。
皆さんもご存じじゃないでしょうか?
10年前や5年前や一昨年、去年と物件を見てきたかたは今の価格はびっくりしていると思います。
その時買ってれば、、、と

内装や設備なども昔に比べてグレードアップしているので一概には言えないですが
それでも希望の立地や条件などが当てはまっているのであれば今!買った方がいいと思います!
10年前や5年前や一昨年や去年だってその当時は『価格が高い』と言われ続けてきたのですから!
未来のことなんて誰もわかりません(笑)
もうちょっと待てば好きな立地にすごい安い価格で出る、、、可能性はどのぐらいですか?
空いてる土地ありますか?
考えてもしょうがないです。
思い立ったが吉日!ですよ!

②賃料を払い続ける
実際、賃貸で払い続けるのがもったいないから購入を検討している方はかなり多いです!
それでもあくまでふわっとした感覚で考えているので、結局ローンを組む、、、というよりは借金をすることに決断ができず、
やっぱりそのまま賃貸で、、、と楽なほうへと考える方がほとんどです。。。
例えば、
家賃8万円のところを3年住んでいると
8万円×(3年×12か月)=288万円
を大家さんに払ってることになります。
もちろん大家さんの大半はローン組んでアパート等を建てて貸してるので
家賃の大半は大家さんのローン返済の肩代わり、
残りは大家さんの懐や管理している不動産会社に入っていきます。
どうですか?
同じお金払うなら自分のローンを返済したほうがいいんじゃないですか?
購入が遅くなれば遅くなるほど積み重なった家賃は大きくなっていきますよ!


③定年後にも借金が残るリスク
購入が遅くなればなるほど定年後にも借金が残ります。
30歳で購入したとして、35年ローン組んでやっと65歳で完済
ということは、30歳以上で購入するともう定年後まで借金が残ってしまいます!
65歳で完済を目指すなら年を取るほどローンを組める年数が減っていき、
月々の支払が増えていってしまいます。。。
実際に数字に出してみてみましょう!

4000万円の物件を固定金利1%で元利均等、30歳と40歳と50歳の方が購入する場合。65歳で完済予定とすると、、、
30歳 月々 112,914円 35年ローン
40歳 月々 150,748円 25年ローン
50歳 月々 239,397円 15年ローン

となります。
こんなにも違うんですよ!
ちなみに諸費用や固定資産税、マンションの場合管理費や修繕積立金などもあるので
この金額にさらにプラスされていきますので支払い額が増えていきます!
早めに購入されると月々の負担が軽くなりやすい、、、
じゃあいつ購入したほうがいいのでしょうか?

今でしょ!


④金利が上昇して支払いが増えるリスク
金利が安い!と皆さんご存じかと思いますが、そうなんです!
だんだんと金利が安くなっていき、変動金利ですが今は1%を切るのがほとんど。
要因としては、皆さんも聞いたことがあるマイナス金利。
金利についての話は、、、長くなるのでまた別の機会にお話しさせていただきます!
ただでさえ長いので、、、(笑)
なので金利が安いとなぜいいの?という理由を数字をにだしてみてみましょう!
例えば、
4000万円の物件を35年ローンで固定金利、元利均等で1.8%と0.8%で購入して完済した場合
0.8% 月々 109,224円 総利息  5,874,237円
1.8% 月々 128,436円 総利息 13,943,350円
となります。利息が約800万円も違うんですよ!
金利って大事ですね!なのでよりよい銀行選びが大事となってきます!

あれ?金利が1%でこんなに変わるといいうことは、、、
数年前は金利が1.475%だった金利が、今はじぶん銀行で0.457%、、、
比較してみてみましょう!

数年前 
物件価格 3000万円 金利1.475% 変動※ 元利均等 35年ローン
月々  91,488円 総利息 8,425,124円


物件価格 4000万円 金利0.457% 変動※ 元利均等 35年ローン
月々 103,075円 総利息 3,291,843円

※変動金利ですが35年間変わらずに完済した場合の試算になります。

となります!
数年前と比較して物件価格が1000万円上昇していると仮定しての数字ですが
月々の支払いは約1万円しか上がっておらず、利息にいたっては安くなっている!!
物件価格があがっていても金利選びで昔とあまり変わらない、むしろ利息を安くすることができます!

それでも物件が安くなるまで待ちますか?
金利が上がるリスクも考えながら検討していきましょう!


いや~やっと最後、、、長文なってしまいまして申し訳ないです。
でもとても大事なことなので!

最後までお付き合いして頂ければと思います。


⑤団体信用生命保険に加入できなくなる可能性
団体信用生命保険はご存じでしょうか?以外とわからない方も多いのがこの団体信用生命保険、通称 団信。
それでは団信についての説明からしましょう。

【団体信用生命保険とは】
団体信用生命保険は、住宅ローンの返済中に、ローン契約者が死亡または高度障害になった場合、本人に代わって生命保険会社
がその時点の住宅ローン残高に相当する保険金を債権者(銀行)に支払い、ローンが完済する制度。

ポイント1 保険料は金利に含まれている
ポイント2 がん特約や3大疾病特約などもある

となります。
おおざっぱに言うと、
住宅ローンを組んで家を購入して、一家の大黒柱のお父さんが亡くなってしまってローンの返済ができなくなった!どうしよう!
というときにも安心ですよ!
ローンの残債はなくなりますし、家が資産になるので万が一の時も安心ですよ!というわけです。

表向きはね、、、

ぶっちゃけた話、、、
銀行のリスクヘッジの意味合いが大きいのがこの団信。
銀行さんからしてみれば、貸してる人が亡くなってしまっても貸してるお金を回収しなければなりません。
担保にとってる家を競売にかけても目減りする可能性もあるし、、、
じゃあ保険をかけましょう!
そうなれば亡くなってしまっても保険会社からお金が入ってくるから大丈夫!という理屈なわけです。
なので、、、
この団信がある理由で、健康な人しかローンを組めないのが現状です!
団体信用 生・命・保・険 なので
通院している方や持病を持ってる方、常用薬を服用されている方など保険に加入できない可能性があります!
団体信用生命保険に加入できない⇒ローンが組めない
となるわけです。
※フラット35買取型で借入する方は任意で保険加入

なので!
人生一寸先は闇!
購入時期を先に延ばせばのばすほど
健康じゃなくなるリスクも増えていきます!
買えるうちに買っておこう!買えなくなる可能性も考えて!



いかがでしたでしょうか?
自分もこの長文を打ちながら
『うわぁ~見るのめんどくさいなぁ~』と思いました(笑)
短くすることも色々と考えましたが、伝えたいことが多すぎてこんなに長文になってしまいました(笑)
正直これでも短くした方なんです、、、

以前お客様に購入時期を聞かれ、
『今でしょ!』
と言ったら
『他の物件の人たちと同じこと言うね(笑)』
と言われたことがあります。

。。。当たり前じゃないですか!

いつだってお客様の為を思って
お客様にベストな選択を考えて話したら
『今でしょ!』しか言えないですよ!
もちろん、経済的に余裕がないとか転勤があるとかだと話は別ですよ?
このブログを見て少しでも
購入時期について考える方がいれば幸いです。

正直一つ一つもっと詳しくお伝えしたいのですが、それだとこの文章が更に倍近くなるので。。。
もしもっと詳しく知りたい方はぜひぜひ弊社スウィングコーポレーションまでお問合せくださいませ!!


さあこれまで
・沖縄の物件価格が上がってる理由
・購入時期
についてお話してきました。

じゃあどんな物件を選べばいいの?
となる頃かなと思います。
なので次回のスウィングブログは
『物件を選ぶときのコツ』
についてお話させていただきます。

さぁてこの次も!サービスサービス~♪


今日はハロウィン☆
皆さんもコスプレしてトリックオアトリート!!
 
 

2019年10月31日 18:00

スウィングブログ① ~沖縄の価格上昇~

aki (2)

みなさんこんばんは!
本日から不定期でみなさんのためになる沖縄の不動産裏事情を随時お話していきます!
よろしくお願いします✌
今日はみなさんご存じの通り『沖縄の不動産市場価格の上昇の件』です!

今の新築マンションの価格帯は数年前に比べると恐ろしいほど金額あがってますよね~
それには以下の要因が挙げられます。

① 建築単価の上昇

② 土地価格の上昇

③ 消費税増税

です。
①については、東京オリンピックや大阪万博など、職人さんが内地に持ってかれてそもそも職人さんがいないので、おのずと金額は上がっていきます。
さらに、職人さんは仕事は多いのですが休みがないので、激務に耐えきれず辞められる方もいるとか…
さらにさらに職人さんの確保のため、給与を上げたり、土日休みにし、そのため工期が伸び、建てられる物件が減っていき…という状態になっております。
それはあがりますよね。

②についてはもう説明はいらないかなと。数年前には全国で土地の価値の上昇率が全国で1位にもなりましたし、沖縄がバブルになってるなぁと実感している方がほとんどだと思われます。

③はもう実施されてますね!今年の3月までに新築マンションや注文住宅をご契約した方は8%の税率でOKでしたが、
 4月以降におご契約した方は10%の税率です。2%は大きいですよ~
 3月までに購入された方!おめでとうございます!1

『スウィングさん、今バブルだから買わない方がいいんじゃない?』とか
『バブルがはじけたら買います。今はやめときますわ』と言われる方も多くいます。

だけどちょっとまって!!
本当にそれでいいんですか??

昔も今も、不動産は早めに買う方がメリット大きいんですよ!
その理由については次回お話していきましょうかね。

次回 不動産の購入時期はいつ?
乞うご期待!!

※上記の内容はあくまで個人的な見解であり、断定するものではありませんのでご注意ください。

ちなみに今日は即位礼正殿の儀が行われる日でもあり、
私のかわいいかわいい長女の誕生日でもあります。
今日は早く帰ってトゥインクルプリキュアのキュアソレイユの人形をプレゼントします!!(笑)

2019年10月22日 10:00

ホームページを開設しました!

この度、株式会社スウィングコーポレーションのホームページを開設しました!

弊社は沖縄県那覇市より、県内全域(離島含む)の不動産物件をお取り扱いしております。
全員がうちなーんちゅで「宅建士の資格」を取得!様々な角度からお客様にベストな選択をご提案いたします!
まずはお気軽にお問い合わせください!

2019年09月06日 10:00

株式会社
スウィングコーポレーション

〒900-0015 沖縄県那覇市
久茂地三丁目13番12号
宮里ビル202号室
電話番号 098-959-8530
FAX番号 098-993-714
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日(祝日除く)

会社概要はこちら

サイドメニュー

モバイルサイト

株式会社スウィングコーポレーションスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら